FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

~保険取り扱い~

こんにちは、こんばんは!
LDLです。
_(。。)_


お仕事で少々バタバタしたため更新が遅れてしまいました。
今回、うちの院で『鍼灸保険』を取り扱えることになり、その手続きやらなんやらで少々バタバタしてました。
( ̄▽ ̄;)

そんな訳で今回は…


『鍼灸治療で保険使えるのか?!』


これ実は使えます。
( ゚Д゚)bYes!高須クリニ・・・(ゲフ

ただし、取り扱ってないところが多いんですよね。


何故、保険を取り扱わないところが多いのか?
f( ̄~ ̄;)


ぶっちゃけると…


①:レセプト業務が面倒くさい
②:医師の同意書をもらうのが面倒くさい
③:業務が煩雑の割には、実収入が少ない


まぁ、こんな所でしょうかね…
他には治療の質を下げるとか…


鍼灸院って、殆どが個人でやってるところばかりなんですよね。
個人事業としては、このクソ面倒な保険業務はしたくないというのが本音だと思います。


また、治療してレセプトして入ってくるお金は微妙。
割に合わないですからねぇ。
実費でも患者様が多数来院しているような院は、保険診療は不要と言うわけです。
しかし、個人的に思うんですが…


これつまり、患者視点でなく、施術者視点なんですよねぇ・・・
(´・ω・)


私個人としては、やはり沢山の人に鍼灸治療を受けて欲しいんですよね。
本当に素晴らしいものですので…
(`・ω・´)b


そんな訳で、僕個人としては、受診するのに一つの問題になっている『鍼灸は敷居が高い』の部分を何とか下げたいと思ってるんですねぇ。
誰でも気軽に受けれるようにしたいのですよ!


しかし、ホンマに面倒でややこしかった...
(´・ω・)今からもっとややこしくなるのですが…


さて、この保険診療のテーマ。
面白そうなので、暴露しながら引き続き書いていこうと思います。

( ̄▽ ̄)ノ彡☆音信不通になったら同業に消されたと思ってください(笑






スポンサーサイト

~ カラオケ屋さん ~

こんにちは、こんばんは!
LDLです。
_(。。)_


現在、Blogの引っ越し中で、こっちに書きつつ、引っ越ししつつとややこしいことやってます
( ̄▽ ̄;)


まぁ、しばらくはこちらでも新規投稿を続けていこうと思います。


本日は天神橋筋商店街の紹介をしたいと思います。
まずはこちら!

DSC_0096.jpg
デデン♪

こちらは天神橋商店街、南森町の交差点を北に3区画程北に歩いたところにあるカラオケ屋『うたおう』さん
最近のカラオケ屋さんと言えば、ジャンカラとかビックエコーとかそう言うところがメジャーですが、このお店は昭和の雰囲気が残るカラオケ屋です

DSC_0094.jpg

こちらは店内。
写真は、斜めからステージを撮ったところです。


正面にステージがあって、そちらで歌うんですよね。
ステージ正面を囲むようにイスが設置されていますので、ステージ歌手の気分を味わえます
カラオケ好きの嗜好に合わせた店内ですねぇ~(´ー`)


お客様層は時間帯によってかなり変わりますが、基本的には演歌の流れ
夜は仕事終わりのサラリーマンさんなんかもいらっしゃるようです。
イケメンのマスターと、綺麗なお姉様方が仕切っておられます。



取り合えず言えていることは・・・お客様全員、マジ上手いです!

まぁね・・・ジャンルが演歌じゃなければ僕だって負けn・・・(ゲフ
いえ、僕もカラオケとか結構自信あったんですよね~・・・最近歌ってないとは言え!

ブツブツ

( ゚Д゚)イイワケ カッコワルイ・・・

しかし、声量でお爺さんに負けた時にはビビったわ( ̄▽ ̄;)


予約で貸し切りもできるので、会社の飲み会や2次会、カラオケ大会とかに丁度良いと思います。
また、のど自慢さんなんかもお勧めですね (^^♪

そう言えば、たまにセミプロやプロの歌手も来ているようです!Σ( ̄▽ ̄;)


宣伝ではないですが、うちの治療院もめっさ近くにあります。
(; ̄3 ̄)~♪


さて、今回は昭和のカラオケ屋さん『うたおう』さんの紹介でした!




~ 投稿しようとして原稿消失orz ~

こんにちは、こんばんは!
LDLです。
_(。。)_


先日、書きました、~東洋医学とダイエット~ ですが、いましがたPart②の原案ができてコピペしたら、しくじって投稿ミスり・・・
トラブって、下書きも消えてしまう!
と、こんなオチになってしまいました。
 ミ(ノ;_ _)ノ =3

いや、マジ鬱ッス…orz


てか、選穴が結構大変だったのに・・・
( ノД`)シクシク…


そんな訳で、今日は…



(/・ω・)/ナシ!



と、言いたいところですが、今回は別の記事を紹介しようと思います。
(; ̄ー ̄)もう一回同じの作るのは、また後日…


てか、バックアップは大事ですね…
(;-_-)




以前、NIH(米国国立衛生研究所)が、鍼灸は科学的に以下の疾患に効きますよ~って紹介している!
みたいなことを、ちょっと書かせて頂きました。
アメリカの方が日本より鍼灸が盛んなんですね~
ちょっと悔しいっすorz
今回はNIHが、どんな疾患に対して鍼灸は有効としているかです。


もう、これはぶっちゃけ書き出すだけ(笑
下記が、その内容です
( ..)φ


【神経系疾患】
神経痛・神経麻痺・痙攣・脳卒中後遺症・自律神経失調症・頭痛・めまい・不眠・神経症・ノイローゼ・ヒステリー


【運動器系疾患】
関節炎・リウマチ・頚肩腕症候群・頚椎捻挫後遺症・五十肩・腱鞘炎・腰痛・外傷の後遺症(骨折、打撲、むちうち、捻挫)


【循環器系疾患】
心臓神経症・動脈硬化症・高血圧低血圧症・動悸・息切れ


【呼吸器系疾患】
気管支炎・喘息・風邪および予防


【消化器系疾患】
胃腸病(胃炎、消化不良、胃下垂、胃酸過多、下痢、便秘)・胆嚢炎・肝機能障害・肝炎・胃十二指腸潰瘍・痔疾


【代謝内分秘系疾患】
バセドウ氏病・糖尿病・痛風・脚気・貧血


【生殖、泌尿器系疾患】
膀胱炎・尿道炎・性機能障害・尿閉・腎炎・前立腺肥大・陰萎


【婦人科系疾患】
更年期障害・乳腺炎・白帯下・生理痛・月経不順・冷え性・血の道・不妊


【耳鼻咽喉科系疾患】
中耳炎・耳鳴・難聴・メニエル氏病・鼻出血・鼻炎・ちくのう・咽喉頭炎・へんとう炎


【眼科系疾患】
眼精疲労・仮性近視・結膜炎・疲れ目・かすみ目・ものもらい



これだけ有ります。
( ̄▽ ̄;)

ちなみにWHOはもっと有るって言うてはりますが・・・


しかし、いつ見ても病名と症状が混ざってると言う不思議な一覧表です
f( ̄~ ̄;)


まぁ、これを実際に全部検証するのは至難の業でありますが、やはり気になる部分は有ります。
個人的にふと思ったのはこちら…

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
【運動器系疾患】
外傷の後遺症(骨折、打撲、むちうち、捻挫)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


鍼は、むち打ちや捻挫にはかなり効果を出します。
(これ、ホンマですよ!)


しかし・・・骨折・・・



骨折ぅ~?????


f( ̄~ ̄;)鍼灸で骨折は治りません


( ゚Д゚)じゃ、この表はいい加減な物なのか?


と言うと決してそうではないと思います。


以前にとある鍼灸整骨院での実話ですが、何かで捻って背中を痛めた患者様がいらっしゃいました。
症状がきついので鍼をしたのですが、痛みが見事に消失したみたいなんですよね
(Pain10が、術後はPain0になった)


何故あいまいな表現かと言うと、自分の患者様ではないので…
(/・ω・)/あくまでも、僕は見てただけ
説明責任回避の術♪


骨折してたら、鍼打っても流石にPain0には成らないであろう・・・
と、普通は思うと思います。
その後もしばらくは痛くなかったので数日放置したようですが、また痛みが出てきたので、念のために整形外科行ってみたら、見事に骨折していた。
こんなことが有りました。


(術後に叩打痛とか確認したのかは不明)


つまり骨折は治せないけど、痛みは消せる。っていうことを書いてるのではないかと考えれます。
よくよく見たら、そういう疾患名がチラホラ有りますね
膀胱炎や尿道炎とか、感染症ですから


(/・ω・)/紛らわしいっす


もともと鍼灸は、対疾患ではなく、対症状の医療ですので、まぁ、間違いではないのかもしれないですが、こういう書き方は患者様に誤解を与えてしまうので、もう少し表現を考える必要があるのではないかと思いますわ。



さて、明日こそは東洋医学とダイエットPart②でいきます
はぁ、書き直し。。。マジ鬱っすorz


あせって、ダダダっと書いてみたら、文字だらけで見にくぃ!
スミマセン(´;ω;`)


ヽ(´ー`)ノ






上方落語を見てきました!

こんにちは、こんばんは!
LDLです。
_(。。)_


まずは、一つ写真を・・・


DSC_0114.jpg


ご存知の方もいらっしゃると思いますが、大阪天満宮の横にある繁昌亭ですヽ(´ー`)ノ
(正式名称は、天満天神繁昌亭らしい・・・)


何屋さん?と思う方も居るかもしれませんが、ここは寄席(ヨセ)と言って落語が見れるところです。


見た目、時代劇とかに出てくる茶屋とか料亭っぽいですよね~(´ー`)
若くて可愛い下町娘がお茶を運んできそうな雰囲気があります!(願望)


( ̄ー ̄)「これ、娘・・・団子と茶をくれまいか」

(^^♪「はい!お侍様!」

( ̄ー ̄)「そちは、名はなんと申す?」

(^^♪「お香と申します!」

( ̄ー ̄)「お香か。良い名じゃ、もっとちこうよれ。。。ゲヘゲヘ」


(;゚Д゚)キ...キモイ


勝手に想像の世界に入ってしまいましたorz


さて、先日ここから出張で、とあるお好み焼き屋さんの2階で落語会をされまして、拝見させて頂く機会に恵まれました。
20人程度のこじんまりしたところでの公演です。

噺家さんはこの人。。。


DSC_0115.jpg


笑福亭遊喬さん(∩´∀`)∩


てか、見てて気が付いたんですが、上方の落語家さんって、皆さん顔が丸っぽくないっすかね?
(; ̄ー ̄)


あと、やっぱり落語家の人って、話さなくても見てるだけで、笑えると言うか楽しい雰囲気ってありますよね~
(; ̄ー ̄)あ、決して顔が変とかいう意味ではなく…


やはり、人を笑わせるプロなんだと思いますわ


さて、動画をアップしようかと思ったのですが、ちょっとサイズ大きすぎて上げれず。
まぁ、編集したら良いんだけど、そこまでするのもねぇ( ̄▽ ̄;)


まぁ、機会が有ればってことで
(; ̄3 ̄)~♪


お題目が『手水回し』『上燗屋』


所謂、古典落語と言うやつでしょうか。


実は私、生で落語見たのは初めてで、性格的にはゲラな方。
演目中に声に出さないように笑いを堪えるのが大変でした。
(まぁ、笑っても問題ないと思うのですが、大笑いすると恥ずかしいですから)


遊喬さん曰く、昔の落語は、これぐらいの小さい規模であっちこっちで公演して回るのが普通だったそうです。
確かに、大きなホールでやるより、ちょっと大きめのお部屋とかでやるほうが、噺家さんと距離が近くて、より親近感があって親しみやすかったです。
ヽ(´ー`)ノ

月に1回?程度でやってるようなんで、次回も見に行ってみようと思いますw

次回は色紙もってこ...




~ 東洋医学 と ダイエット ~

こんにちは、こんばんは!
LDLです。
_(。。)_


本日のテーマは。。。


【 東洋医学とダイエット 】


前回、ツボで痩せることができるのか、みたいな話をしましたが、その続きです。
今回は複数回に分けようと思います。


てかね、ぶっちゃけ痩せたいなら、まず食事療法して、適度な運動をするのが。。。
と思うのですが、それは\(・_\)こっちに(/_・)/おいといて...
まぁ、綺麗ごとだけでしたら、誰でも言えると思いますので…
(-ω-)


(/・ω・)/では、さっそく東洋医学で考察して行ってみようと思います。

一応、東洋医学の基本的な考え方から紹介していきます。
ちょっとだけ難しいかも?( ̄▽ ̄;)


東洋医学の基本的な考え方の一つに、五行論があります。
全部説明すると、何時間もかかるので、ざっくりですが…
以下の図を皆さん見たことあるのではないでしょうか…


五行


この図を見ると、何やら如何わしい宗教では?
と思われるかもしれませんが、決して訝しいものではないのでご安心ください!
f( ̄▽ ̄;)


鍼灸治療は、実はこの五行論を有効利用しています。
五行論とは...


『万物は木火土金水の5つの元素で構成されている』


と言う、思想と言うか哲学と言うか、まぁ、そういうものです。
全ての物は『木火土金水』の性質を持って出来ているんだよ~と言うわけですが、これは人体も例外では無いというわけですわ。


では、この『木火土金水』を人体に当てはめるとどうなるか…


五行2


これだけだと分かりにくいですが、表で見ると分かりやすくなるかな・・・


五行色体表


鍼灸治療と言うのは、この『木火土金水』に対応した、【臓腑】【経絡】【経穴(ツボの事)】を上手く調節して、病を治していくことになります。

そんな事有り得ない!と、思われるかもしれませんが、これがかなり結構有効なんですよね・・・
つまり、この理屈で食欲や消化器系に関係するツボをうまく調整してダイエットに繋げよう!


まぁ、こういうわけです。
( ̄ー ̄)b


( ゚Д゚)<<そんなに上手くいくんか!


はい、患者様の協力が無いと難しいと思います!
( ̄▽ ̄)ノ彡☆


(#゚Д゚)<<なんじゃそりゃ!


心の底に『鍼灸治療してるから食べ過ぎても大丈夫!』って言う、甘え?みたいな感情が出るとアウトではないかと...
でも、理屈だとこの感情すらも制御できることになるんですよね…
どうなんだろう
f( ̄~ ̄;)

ちょっと長くなったので、実際にどのツボ使うかは次回に...








プロフィール

LDLコレステロール

Author:LDLコレステロール
(・ω・)30代から鍼灸師の資格を取って開業した変わり種

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。